【グラブル】六竜HL、全属性フルオート用編成一覧

グラブル

六竜HL救援用の短期編成は作ったはいいが、稼いだ後何も出来ずに見守るしかない。
エーテリアルプラスの月交換分だけでも自発して地道に稼ぎたい。
動画を見ながらダラダラやりたい。

そんなあなたにオススメしたいフルオート討伐。
オートガードの実装により敷居が大分下がりました。

装備、キャラクター共に出来る限り敷居の低いもので完走した編成を紹介しています。
全属性マグナ、神石の両方で完走確認済み。

自分の手持ちと相談してアレンジしてお使いください。
六竜シングル版は挙動が違うので通用しない場合があります。

火竜ウィルナス用フルオート編成

ウィルナスの殆どの技が幻影で無効化、多段技の初段大ダメージを無効化できるのでブルースフィアは必須装備といっても過言ではありません。
救援用の短期編成は熱線とマグマチェンバーの対処のこともあって敷居が高かったのですがフルオート編成は六竜のなかで一番難易度が低いです。
ガードoffでも完走出来ますが、慣れないうちは終盤の技が結構痛いのでガードonから試して徐々にoffにしたり攻撃的な編成に変えていきましょう。

※記事作成後に最終上限解放されたソシエの奥義が全体に幻影効果に強化されブルースフィアの代わりが出来るようになりました。
ブルースフィアモンクとの2段構えでほぼ完封出来ます。

キャラ編成テンプレート

ジョブ 自由枠 自由枠 自由枠
モンク      
自由枠候補
リリィ ソシエ カトル カタリナ
イシュミール ドランク 水着ディアンサ ヴァジラ
エウロペ マリウス ジュリエット ミリン
水着アンチラ      
サブメンバー候補
ハーゼリーラ マリアテレサ 水着コルル アグロヴァル
セワスチアン    

ジョブはブルースフィアメイン装備のモンク。

オススメしたいキャラクターの一人目はイシュミールとなります。
理由としては

・天司武器互換のサポアビを持っているので武器編成の自由度が上がる。
・全体に活性付きの強力なバフをつけれる。
・味方全体の奥義ダメージ80%UP、上限20%UPというとんでもバフを所持。

他のキャラの奥義ダメージ イシュミールの奥義ダメージ

ご覧の通り片面カグヤでもバフが乗った後はこれだけのダメージを叩き出します。
片面カグヤや装備面で自信がないうちの火力サポートとして活躍してくれます。

オススメキャラの二人目は記事作成後に最終上限解放されたソシエ。

・奥義に全体幻影効果。
・スロウに特殊ダメージDOWNのおまけ。
・活性と追撃付きの自動発動回復。
・サポアビで奥義ゲージ上昇量UP。
・敵が特殊技使用時味方全体の奥義ゲージ20%UP

とウィルナス特攻キャラといってもいいくらいのキャラクターに。
ブルースフィアモンクとの2段構えで超攻撃的な装備でも事故無く完走が容易に。

選択アビリティ

固定枠 固定枠 自由枠
羅喉阿修羅陣 他心陣  
自由枠候補
武操術 剛耐の型 岩崩拳

ブルースフィアの奥義の回転率を上げるために羅喉阿修羅陣と他心陣を固定。
残り1枠はマリアテレサがサブにいるなら武操術といった具合に編成に合わせて選択をすること。

キャラ編成例

編成例1

フロントが恒常キャラのみと敷居が低い上に非常に安定した編成。

種族がばらけているのでリリィのサポアビ条件を満たしているのも強み。

編成例2

装備もしっかりしてるし速度重視で倒したいという人はこんな編成がオススメ。
カトルとヴァジラによる連撃率UPでどんどん奥義を撃ってくれます。

武器編成

メインにブルースフィア
テュロスビネットを1以上
ドラゴニックウェポンを装備
HPを3万程確保(熱線直撃の保険HP)

これさえ守ればヴァルナだろうがリヴァイアサンだろうが大丈夫です。

編成例

「何これ弱そう・・・適当に並べただけじゃないの?」

はい、その通りです。

こんな適当な装備ですがイシュミールのバフがかかった奥義で普通に削れます。
装備のラインはかなり低いということですね。
装備がちゃんとそろってる人は縛りプレイをする必要はないので確定技巧なんかにして削り速度を上げましょう。
HPが足りない人はコキュートスから手軽な守護付きの槍を取れるので討滅戦にGO!
※画像右下の武器です。

召喚石編成

編成例

ヴァルナxヴァルナ
リヴァイアサンxリヴァイアサン
カツオxヴァルナ
カツオxリヴァイアサン
カグヤxヴァルナ
カグヤxリヴァイアサン
義勇xヴァルナ
義勇xリヴァイアサン
etc

武器編成のところで述べた条件を守っていればどんな石の組み合わせでも問題ありません。

どの組み合わせでもサブにアーカルム石を2種装備しておくだけ。
刻印キャラがいる場合は刻印石の竜吉公主。
ガブリエルがあるならもちろん優先して装備。
ジャスティスがない場合はカリュブディスがHPブーストの代用になります。

最初はまず自動復活のあるカグヤか義勇を設定してやってみましょう。
火力やHPが十分、もしくはフロントに出た際に強力なハーゼリーラがいるならカグヤを外しても余裕なはず。

討伐タイム

カグヤxヴァルナ、リリィ、イシュミール、マリウス、編成例に挙げてる武器で組んだ場合の討伐タイムです。

水竜ワムデュス用フルオート編成

ワムデュスフルオートで押さえておくポイント

フルオートで発動する回復奥義かアビリティ
グラビティ
スロウ
マウント
ディスペル
攻防デバフ
攻撃が普通に痛いのでカット要素

求めすぎだよぉ・・・

これらの要素を持っているのが土の限定キャラクター達。
土は限定ブルーファンタジー。

そんな幻想はぶち壊しましょう。

キャラ編成テンプレート

ジョブ 自由枠 自由枠 自由枠
ランバージャックロビンフッド      
自由枠候補
アルルメイヤ 水着ヴィーラ マキラ カイン
メドゥーサ 浴衣ジェシカ 水着ブローディア マギサ
ナルメア ディアンサ レナ ジャスミン
サブメンバー候補
カイム ロベリア ソリッズ メドゥーサ
セワスチアン    

主人公のジョブについてですがフルオートで回復要素のあるキャラがいない場合は、真・裁考天の鳴弦メイン装備のランバージャック一択となります。
ロビンフッドの場合はドラゴニックウェポンメインで。

攻略に必須クラスのキャラはサブメンバーにカイム。
攻撃が兎に角痛いのでカイムのサポアビ防御アップがないとかなりつらいです。

フロントはヴィーラ、マキラ、ブローディア、マギサ、ナルメアが居るならそこから優先して編成で。
限定キャラクターがいない人は・・・
大丈夫です、編成例のところで打開した恒常キャラを紹介します。

選択アビリティ

ランバージャック

固定 自由枠 自由枠
落葉焚き    
自由枠候補
ミゼラブルミスト グラビティ ディスペル
ソウルピルファー アーマーブレイク アローレインIII

ランバージャック使いなら言うまでもないであろう候補。
残り2枠は編成したキャラクターに合わせた調整で。

ロビンフッド

固定枠 固定枠 自由枠
エメラルドフォグ アクロバットヴォレイ  
自由枠候補
グラビティ ディスペル ソウルピルファー
アーマーブレイク アローレインIII  

優秀な攻防ダウンのエメラルドフォグ、スロウと加速を兼ね備えたアクロバットヴォレイは固定。

キャラ編成例

編成例1

マキラも季節限定もディアンサも居ない、ないない尽くしの人に贈る編成がこちら。

アルルメイヤの攻撃ダウン、マウント、スロウ。
メデューサの攻防ダウン、バフ、ダメカット、刻印での防御アップ。
ジャスミンのアルルメイヤのマウントとずれた使用間隔の疑似マウント3ターンに味方全体の回復性能アップ。

恒常キャラだけでもなんとかなったよ!編成です。
マグナ編成で完走確認済みですがかなりカツカツだったのでLBはちゃんと振っておきましょう。

編成例2

ブローディア、マギサがいるのならロビンフッドでもかなりの速度で問題なく討伐出来ます。
縛りプレイに興味のある人は編成例1をお試しください。

武器編成

ドラゴニックウェポンを装備
ハイランダー編成を保ちつつHPを出来るだけ確保

編成例 両面マグナ

マグナのハイランダー装備となると大体この辺りに落ち着くと思います。
ランクが低くHPが不安な場合はユグ杖を入れるなどして対応を。

編成例 両面ティターン

ガチャ武器を含まないとなるとこの辺りの編成になります。
あくまで最低限こんな編成でもやれるよという例なのでリミ武器や技巧装備がある人はちゃんと編成に入れましょう。
神石編成でリミ武器0という人は少ないでしょうしね。

召喚石編成

編成例

両面ユグユグ or 両面ティターンの二択。

マグナ編成でも神石編成でもサブにアーカルム石を2種装備しておくだけ。
刻印キャラがいる場合は刻印石のドグー。
ウリエルがあるならもちろん優先して装備。
タワーがない場合はマンモスがHPブーストの代用になります。

討伐タイム

両面マグナ、アルルメイヤ、メドゥーサ、ジャスミン、編成例に挙げてる武器で組んだ場合の討伐タイムです。

土竜ガレオン用フルオート編成

ガレオンはとあるキャラがいるだけでフルオート完走をビックリするほど楽に達成することが出来ます。

そのキャラクターとは・・・

十賢者の中で取得数が一番低いエスタリオラお爺ちゃん

いやいやいや・・・
「一番不人気で持ってる人が少ないエスタリオラを紹介するってどうなの?」
と思うかもしれません。

冷静に考えてみてください。
殆どの人がマグナ編成であろう風属性。
そこからフルオート完走を目指すとなると終盤の無属性ダメージや大激震を耐えるために輝羅煌閃杖を複数本、もしくは堅守のある神石に移行。
キャラクターは季節限定のバレンタイングリームニルや十二神将のシャトラを求められることになります。

それに比べたらアーカルムを頑張ってエスタリオラを取得することの方がどれだけ楽なことか。

というか「ニーア、アラナン、カイムを取得後はエスタリオラにしとけ!」
くらいのフルオート人権キャラになっているので今後のためにも優先して仲間にしましょう。
玉髄が足りないって?
ぐらぶるっの円盤かGBVSのおまけについてるそうですよ!

という訳でエスタリオラありきでの編成紹介になります。

キャラ編成テンプレート

ジョブ 固定枠 半固定枠 自由枠
レリックバスター エスタリオラ ティアマト  
自由枠候補
メーテラ シエテ アンリエット アンチラ
メリッサベル スカーサハ 水着コルワ ランスロット
セレフィラ コッコロ 水着ユエル グリームニル
ラブライブ1年生 ミュオン セルエル グリームニル(バレ)
水着アニラ フロレンス スーテラ シャトラ
ナルメア      
サブメンバー候補
カッツェリーラ セルエル セワスチアン

主人公のジョブはレリックバスター。
リミットアビリティのタクティカル・シールドが高耐久値のバリアにマウント、ブロックとガレオンに最適のアビリティとなっています。
使用間隔も他の一般的なマウントとずれているので無駄になることがまずありません。

固定キャラは先に述べたようにエスタリオラ。
エスタリオラを簡単に説明すると

・毎ターン自動で敵にディスペルを撃つ。
・ダメージを受けるたびに味方全体の回復をする。
・固有LBの効果がターン開始時に味方全体のHPを回復し攻撃もアップ。

とフルオート性能はバレグリム以上。
エスタリオラがいれば終盤の降砂石バフによる無属性ダメージを発生する前に消してくれるのでノーダメージで済みます。

半固定キャラはティアマト。
他のキャラを選択でもいいですが、恒常キャラであること、攻防デバフ、回復、マウント、天司武器互換のサポアビを持っているので最適解でしょう。

残り1枠の選択キャラはずらずらと並べていますが、ぶっちゃけ誰でもいいです。

選択アビリティ

固定 自由枠 自由枠
タクティカル・シールド    
自由枠候補
ミゼラブルミスト ディスペル ソウルピルファー
アーマーブレイク アローレインIII  

殆どの人がティアマトを採用すると思うので自由枠はミスト+何かになるでしょう。

キャラ編成例

編成例

無料キャラのコッコロちゃんでも余裕です。
エスタリオラがいればどうとでもなるので好みのキャラを入れましょう。

武器編成

ドラゴニックウェポンを装備
HPを3万程確保(残り10%トリガー大激震直撃を耐えるため)

この2点を守れば大丈夫です。

編成例 両面マグナ

この編成例だとHPが3万に届いてない人が結構いるかもしれません。
その場合は確定技巧を保ちつつ、輝羅煌閃杖やティア槍、斧、バハ武器を編成してHPを盛ればOK。
3万HP確保すれば安全です。

召喚石編成

編成例

マグナ編成でも神石編成でもサブにアーカルム石を2種装備しておくだけ。
刻印キャラがいる場合は刻印石のエッリル。
ラファエルがあるならもちろん優先して装備。

討伐タイム

両面マグナ、ティアマト、アンチラ、エスタリオラ、編成例に挙げてる武器で組んだ場合の討伐タイムです。

風竜イーウィヤ用フルオート編成

イーウィヤフルオートを完走するためには大ダメージ+絶命効果のマッハ3の対策を万全にしなければなりません。
レリックバスターとオートガードのおかげで簡単に対処することが可能になり、フルオートの難易度はウィルナスと並んで最低クラスになりました。

キャラ編成テンプレート

ジョブ 半固定枠 自由枠 自由枠
レリックバスター アテナ    
自由枠候補
アニラ アンスリア ラブライブ3年生 ジークフリート
ヴィーラ スカーサハ 水着ティナ サテュロス
ネモネ ミランダ    
サブメンバー候補
アラナン フラウ セワスチアン

主人公のジョブはレリックバスター。
リミットアビリティのタクティカル・シールドが高耐久値のバリアにマウント、ブロックとマッハ3対策に最適のアビリティとなっています。
使用間隔も他の一般的なマウントとずれているので無駄になることがまずありません。

固定したいキャラクターは抜群の安定感でお馴染みのアテナとなります。

自由枠は取得難易度を考えるとジーク+アンスリア辺りがオススメ。
マウント持ちのマギサは、フルオートで4アビの挙動が酷いので候補に入れていません。
フラウをメインで使いたい場合はフロントに固有LBを振ったコロッサス君を編成で。
すぐに爆散して交代してくれます。

選択アビリティ

固定 自由枠 自由枠
タクティカル・シールド    
自由枠候補
ミゼラブルミスト グラビティ ソウルピルファー
ソウルピルファー アーマーブレイク アローレインIII

重要アビリティのタクティカル・シールドは固定。
その他は編成に合わせて調整を。

キャラ編成例

編成例

フロントが恒常キャラのみと敷居が低い上に非常に安定した編成。
マッハ3の絶命もバリア、防御アップバフ、マウント、ジークのおかげでまず食らうことはありません。

アンスリアはフルオートのレギュレーション違反と言われようが開幕2アビをポチって回復モードにしておくこと。

武器編成

ドラゴニックウェポンを装備
40%以降のためにHPを出来るだけ確保(3万以上は欲しいところ)

注意点はこれくらいでしょう。

編成例 両面マグナ

オッケ4本差しの両面ほぼ確定クリ(98.8%)編成。
HPがこれでも不安な場合はコスモス剣でも入れましょう。

編成例 両面アグニス

マグナと同じくエッケ4本差しの確定クリ編成。
絶拳やベネディーアがあるのならそちらも組み合わせての確定クリ編成で。

召喚石編成

編成例

マグナ編成でも神石編成でもサブにアーカルム石を2種装備しておくだけ。
刻印キャラがいる場合は刻印石のスルト。
ミカエルがあるならもちろん優先して装備。

討伐タイム

両面アグニス、アテナ、ジーク、アンスリア、編成例に挙げてる武器で組んだ場合の討伐タイムです。

光竜ル・オー用フルオート編成

ル・オーのフルオート討伐はかなりの高難易度。

40%以降のCTMAX時の強制全滅技をスロウで捌き続けなければ勝つことは出来ません。
必須クラスの持ち物として奥義効果にスロウがついているグラム(ベアトリクス解放武器)、4凸ブラッディスカー(ヴァイト解放武器)。
更に季節限定キャラのバレンタインクラリスの有無で難易度が激変します。
居ない場合の編成も紹介しているので参考にしてください。

40%の大ダメージ技対策のためにオートガードon推奨ですが、そのあとはoffにしたほうが奥義スロウのこともあって成功率が上がります。

キャラ編成テンプレート

バレンタインクラリス所持

ジョブ 固定枠 固定枠 自由枠
カオスルーダー クラリス ターニャ  
自由枠候補
レディ・グレイ 黒騎士 オリヴィエ アルベール
サブメンバー候補
ビカラ ヤイア(クリスマス)  

主人公のジョブはグラムかブラッディスカー装備のカオスルーダー。
十分な火力と途中テュポーンを呼んじゃう!なんていうフルオート警察から怒られそうな違反を犯してもいいのならパラゾニウム等他の武器でも大丈夫。

固定キャラのクラリスは
マウント、幻影、奥義にスロウ、奥義加速、奥義性能UP、固有LBも含めたサポアビ3種が全て優秀と外せないキャラクターになっています。

もう一人の固定キャラはスロウのスペシャリストターニャ。

自由枠はオリヴィエ>アルベール>レディ・グレイ=黒騎士の優先度で選択を。
奥義ダメとアビの使用間隔から考えると火力は黒騎士よりもグレイが出ると思いますが、選択した場合はダブルスロウの条件が敵に弱体が10個以上なので、40%以降その条件達成が少し厳しいので主人公のアビリティにクイックダウンをセットすること。

サブ枠は安定のニーアではなく、猫の奥義加速、ビカラの奥義ダメアップ、ヤイアのテンションアップ狙いがオススメ。
両面マグナの場合は終盤オリヴィエが落ちる可能性が高いのでサブ一人目に黒騎士かグレイを入れましょう。

バレンタインクラリスなし

ジョブ 固定枠 固定枠 自由枠
レリックバスター オリヴィエ ターニャ  
自由枠候補
レディ・グレイ 黒騎士 アルベール  
サブメンバー候補
ビカラ ヤイア(クリスマス)  

クラリスが居ない場合は麻痺対策のためにマウントを持ち、グラム装備で奥義スロウを撃てるレリックバスター一択になります。
(レリックバスター+クラリスという組み合わせでもOKです。)

カオスルーダーに比べるとレリックバスターの火力が高いので討伐時間は短くなりますが、スロウの手数が減るので一長一短。
バレクラを所持しているなら安定のカオスルーダーをオススメします。

選択アビリティ

カオスルーダー

固定 固定枠 自由枠
アンプレディクト 他心陣  
自由枠候補
アブソーブ クイックダウン 羅喉阿修羅陣
アローレインIII    

全体被ダメージ吸収のアブソーブが特に優秀ですが、マジェスタスを装備していたらなくても問題ないのでレディグレイがいる場合は弱体数稼ぎのためにクイックダウン(オリヴィエが連撃ダウンを持っているが40%以降回復されるため)、奥義の回転を少しでも上げるのなら阿修羅陣、ダメージを少しでも稼ぐのならアローレインといった感じで選択を。

レリックバスター

固定 固定枠 固定枠
タクティカル・シールド ミゼラブルミスト 他心陣

レリックバスターの場合はこの3種で完全固定です。

キャラ編成例

編成例1

編成例2

武器編成

テュポーン召喚等のフルオート違反を犯さないのならグラムか4凸ブラッディスカー
ドラゴニックウェポン

40%以降の激しい攻撃を耐えるためにマジェスタス2本
リミ武器がないのなら奥義武器を集める

武器の編成方針はこんなところ。
両面ハデスの場合マジェスタスは1本でもやれるかもしれません。

編成例 両面ハデス

グラム以外は全てゲーム内で拾える武器です。
他の六竜の武器編成例と同じく最低限こんな装備でもいけるよというだけなので、リミ武器や技巧装備があるのならそっち優先で装備しましょう。

編成例 両面マグナorマグナxハデス

「ハデスおらん;;」

借りましょう!

マグナxハデスという訳の分からん編成ですがバレクラ採用のカオスルーダーで完走確認。
両面マグナでも完走確認しましたが40%以降にオリヴィエが死ぬ可能性が高いのでマグナxハデス推奨。
上の画像編成だと火力がかなり低いので自分のHPと相談してアビススパインとフェディエルスパインの数を調整してください。

召喚石編成

編成例

アーカルム石は当然としてHPブースト用にあればジルニトラ。
もしもの時のためにサブに黒麒麟かテュポーンを入れておきましょう。
全滅したら元も子もないので40%以降覗いたとき、やばそうな場面なら召喚しちゃってください。
フルオートで召喚したからって怒られませんよ!

討伐タイム

両面ハデスのレリックバスター、オリヴィエ、ターニャ、レディ・グレイ、編成例に挙げてる武器で組んだ場合の討伐タイムです。

オートガードon、召喚なしの完全フルオートで達成していますが、編成例でのバレクラなしレリバスだと本当にギリギリです。
最初の内は40%以降オートガードoffにするなり、テュポーンを呼ぶなりしましょう。

闇竜フェディエル用フルオート編成

全属性の中で間違いなく一番難しいのがフェディエルのフルオート討伐。

フルオート編成で押さえるポイントは

・スリップダメージに負けないオート回復
・70%時の絶命効果付きのカースドステークスに耐えるHPとマウント
・50%時の強化効果消去のリヴァーサルフレイム(カグヤの復活も消されてしまう)
・40%以降の回復不可能ゾーンの対処

となります。

編成方針は大きく分けて3種類

①40%まで出来るだけ死者を出さずに到達し、サブに編成したサンダルフォンにあとは任せる。
②片面カグヤor義勇+ノアの組み合わせで50%時のリヴァーサルフレイムの強化効果消去を防ぎ自動復活効果を維持して40%以降を乗り切る。
③リミテッドカリオストロを編成して2アビの自動復活効果を味方全員に付与し乗り切る。
④片面カグヤor義勇編成に4凸フレイをいれて途中こっそり使う。

①のサンダルフォン採用が比較的楽なのと40%到達後は負ける心配がないので持ち物検査に自信のない人は①の編成を組みましょう。

②と③はかなりの難易度な上、削って失敗した後は誰もが入りたがらないマルチに変貌することに注意。

キャラ編成テンプレート

サンダルフォン型

ジョブ 自由枠 自由枠 自由枠
レリックバスター      
自由枠候補
レ・フィーエ イオ イルザ リリィ
カリオストロ アグロヴァル ティコ  
サブメンバー候補
サンダルフォン ガイゼンボーガ ヴィーラ アグロヴァル
セワスチアン      

主人公のジョブはレリックバスター。
マウントとバリアと火力を兼ね備えた素敵ジョブ。
メイン装備は真・道天浄土(ゼノコロ剣)、メイン装備時の特典で全員に渾身効果があるのでフラマ・オルビス(ゼノコロ銃)よりもトータルで見れば火力は恐らく上。
回復が足りない場合は渾身を付けた終末武器をメインに持って回復役を。

自由枠からの選択キャラは季節限定を除くとレ・フィーエ、イオ、イルザの3人になる。
この場合70%のカースドステークスの絶命対策が不安なので片面カグヤか義勇にすること。
レリバス、レ・フィーエ、リリィ、アグロヴァルの組み合わせだとほぼマウントがかかっている状態andフィーエのカウンター状態異常回復があるので片面カグヤか義勇でなくとも死ぬことは殆どないはず。

サブ枠の選択キャラは最重要キャラのサンダルフォンは固定。
残り1枠は回復が不安ならセワスチアンか出来るだけしぶとく削ってくれるキャラのどちらか。

片面カグヤor義勇+ノア採用型

ジョブ 固定枠 自由枠 自由枠
レリックバスター ノア    
自由枠候補
レ・フィーエ リリィ アグロヴァル  
サブメンバー候補
ガイゼンボーガ ヴィーラ アグロヴァル サンダルフォン

ディスペルガードのためにノアを採用すると70%のカースドステークスで自動復活を消費しないために絶命効果をマウントで防ぐか消去しなければなりません。
そのためにも選択キャラはレ・フィーエ、リリィ、アグロヴァルの3人になります。
枠が1つぶれた分回復役も減るので主人公は終末渾身奥義で回復できるようにすること。
自動復活付きで40%以降を戦えるとはいえ片面カグヤで討伐はかなりの火力が必要になります。

カリオストロ採用型

ジョブ 固定枠 自由枠 自由枠
レリックバスター カリオストロ    
自由枠候補
レ・フィーエ リリィ アグロヴァル  
サブメンバー候補
ガイゼンボーガ ヴィーラ アグロヴァル サンダルフォン

ノア採用と同じく回復手段が少なくなっているので主人公は終末渾身奥義で回復できるようにする。

70%のカースドステークスを乗り切るのがまずは運ゲー
(火力調整してシロウを犠牲に乗り越える方法もある)
カリオストロの2アビ発動前にブレイクソウルをカリオストロが食らうと終了。
回避するには40%までに2アビが発動するように火力を調整しなければならない。

と自分が実践した感じかなり運の要素も絡むので素直にサンダルフォン採用が安全安心です。

選択アビリティ

固定 自由枠 自由枠
タクティカル・シールド    
自由枠候補
レイジIII ソング・オブ・グランデ 羅喉阿修羅陣
他心陣    

ダメージアビリティ採用もあり。

キャラ編成例

編成例

マウントキャラを揃えて70%のカースドステークスをかなりの確率で安全に乗り越えれる編成。
サンダルフォン登場まで残り15%まで削ったことがあるので火力があれば登場前に削り切れるかも。

武器編成

回復手段が不安ならメインウェポンは終末渾身。
ドラゴニックウェポンを装備
シュバ剣多めでHP4万程確保。
サンダルフォンのHPを2万程確保する。

サンダルのHPについては覚醒Lv、主人公の味方全体HPLB、ザ・タワーかマンモスの加護効果があれば2万程度になるはず。

編成例

両面シュバマグ、シュバマグxルシフェル想定の装備です。
サンダルフォンのHPが足りない場合は土守護がついてるのでシュバ銃を入れること。
ゲーム内で拾える装備で揃えてみましたが、もっといい装備を持っているなら遠慮なく使いましょう。
メイン武器を終末渾身にして奥義回復を狙う場合は堅守や黄龍拳で防御を上げておくこと。

召喚石編成

編成例

マウントキャラが少ない場合はカグヤor義勇xシュヴァマグorゼウス。
マウントキャラが多い場合は両面でも片面ルシフェルでもOKです。

サブに編成したいのはアーカルム石は当然として刻印石のヘイムダル、HP用のサンダルフォン(イベ石)orアルテミス。
メタトロンがあるならもちろん優先して装備。
土サンダルフォンのHP確保用にザ・タワー。
カグヤ編成で持っているのなら4凸フレイ。
フルオート違反にはなりますがリヴァーサルフレイムをディスペルガードで防いで自動復活効果を維持すると討伐時間が短くなるので非常に有効。

討伐タイム

石の組み合わせはシュヴァマグxルシフェル。
採用キャラクターはリリィ、レ・フィーエ、アグロヴァル。
編成例の装備、召喚石での討伐タイムです。

タイトルとURLをコピーしました